日給月給制と月給制にはさまざまな違いがあります。

日給のお仕事探しについて
日給のお仕事探しについて

日給月給制と完全月給制の違い

日給月給制と月給制にはさまざまな違いがあります。月給制は完全月給制のことで、月額の給与が固定されている特徴があります。何日間で働いても、何日を休んでも一定の固定的給与が支払われる給与形態のことをいいます。この完全月給制の形態は、企業の管理職に該当する人に採用されているケースが多くあります。日給月給制には完全月給制の月給制という言葉が使われていますが、完全月給制とは違いがあります。

日給月給制は日額×月労働日数の金額を一カ月分と定め、まとめて支給する給与形態のことをいいます。企業の管理職よりは一般社員に採用されているケースが多い給与形態であり、欠勤をはじめとする無給休暇を取得した場合は、勤めている企業の給与規則に従って計算された日数分の給与が控除される欠勤控除が適応されています。こうした仕組みは同じ月給制でも頭に日給という言葉がつくので違いが把握しにくいところがあります。

日給月給制と完全月給制は給与形態の違いだけではなく、退職時に発行される雇用保険離職票の賃金支払い基礎日数のカウント方法にも違いがあります。日給月給制と違い完全月給制には欠勤控除がないため、休日や祝日も含めた暦日数が賃金支払い基礎日数となっています。日給月給制と完全月給制の違いを理解して関わりを持つ際には役立てることが求められてきます。

Copyright 2017 日給のお仕事探しについて All Rights Reserved.